×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北海道移住と寒さ


北海道の寒さは東京などで生活している人にとっては想像を絶する寒さなのではと不安になってしまいます。北海道移住を寒さが苦手のために断念している人も多いということをよく聞きます。確かに沖縄移住も捨てがたいですが、寒さを理由に北海道移住をあきらめているのであれば、ちょっと待って下さいね。

北海道で普通に生活をするぶんには寒さはそれほど気にはならないようです。むしろ北海道の冬のほうが、東京の冬よりも快適だという人もいるくらいです。その理由のひとつが住宅環境にあります。北海道の住宅は建築当初から寒さを意識して造られていますので、暖房効率なども優れています。

北海道の住宅では暖房設備が充実していますので、真冬の室内温度は20度をくだらないと言われています。北海道の冬は寒いという前提で建てられているわけですから当然といえば当然です。北海道では冬でもビールの売上がそれほど落ちないといわれてもいます。

北海道移住をした人が口々に言うことがあります。それは北海道の人は寒さに弱いということです。北海道の人が東京に行くと、逆に東京の寒さが堪えるようです。ホテルなどに宿泊しても、寒さで風邪をひいてしまう人も多いようです。それほど北海道の冬の住宅環境は寒さ対策がされているということでしょうか。
北海道移住で最も気になることは寒さです。